小林たかし

30565票本当にありがとうございました。
皆様のご期待にお応えするために前進を続けます。

小林たかし

今こそ、私心なき国家経営を!

日本維新の会は「私心なき政治」で日本の経営改革に挑みます。

世界が目まぐるしく変化していく中、なぜ日本は閉塞感に満ちているのでしょう。それは、経営努力ができない既得権益に、政治家が負けてしまうからに他なりません。 そこで、大阪市の既得権に媚びない政治が挙げた結果を、数例ご紹介しましょう。 市長給与42%・退職金84%カット。市職員を5段階相対評価・給与を最大24.7%カット。大阪市営地下鉄売店に民営参入。中学校給食実施。学校長公募制。生徒や保護者による部分的な教員評価。塾代バウチャー制度。保育ママバンク創設。子どもの医療費助成を15歳まで拡充。性犯罪者居住地届け出条例、等々・・・ 「個人の自立・地域の自立・国家の自立」を理念とする日本維新の会の旗の下で「私心なく媚びない政治」を行い、一人一人が責任感を持った国民主権の民主主義が確立できれば、この国は必ず「強くかしこい日本」になれる。日本維新の会が日本を変える!
小林たかしはそう確信し、日本維新の会の仲間と共に、国政に私心なき経営改革をもたらします。



【 千葉 3区 】 日本維新の会、小林氏を擁立

日本維新の会は24日、第5次公認候補として千葉3区に映像配信会社代表取締役の小林隆(こばやし・たかし)氏(49)の擁立を決めた。
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/politics/111445

小林たかし



小林たかし

小林たかしの軌跡

昭和38年1月25日生まれ、49歳

東京外国語大学ロシア語学科卒業後、(株)日商岩井に入社。
1年目からソ連の商談現場で奮闘。機械、プラント輸出担当。ソ連以外
も数十カ国を訪問。日本の政治に疑問を持つ。
入社10年を機に退社、ベンチャー起業に転職。その後34歳で台湾で
起業。日本及びアジア各国で日本コンテンツを販売。現在はインターネットカフェに映画等の映像配信事業するインフォビューを経営。

家族:妻、長女、次女

尊敬する人物 :稲盛和夫

座右の銘 :動機善なりや、私心なかりしか

趣味 : 野球、スキー、スノーボード、水泳、マラソン、読書

政治歴 : 第44回衆議院議員選挙出馬 栃木3区 次点

【 提 言 】

【 経 歴 】

【 日 記:Facebook 】

【 事 務 所 】
千葉県市原市土宇664-1
電話0436(36)8455
FAX0436(36)8456

【 お問い合せフォーム 】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e368eb6b224639

256ビットSSL暗号化通信(セキュア・ソケット・レイヤー)を用いています。

小林たかしの思い

--国家国民の安全・安心・豊かさの為に私心を捨てざる者、国会議員になるべからず--
定額給付金、農家への直接補償などをはじめ、政治家たちの選挙の為のバラマキ政策は、日本の国と国民の体質を弱めていくばかり。 甘い蜜の正体は、まるで既得権益の根深い保身主義をごまかす麻薬の様にも思えます。 しかし、商社マン、ベンチャー企業経営者として世界数十ヵ国を渡り歩き、日本を見てみれば、『日本は本当に世界で一番よい国なんだ』と心から思います。 変えねばならぬ事が沢山ある。でも、変わらなくて良いもの、世界に誇れるものが、まだまだ沢山あるのが日本なのです。 小林たかしは、皆様と共に苦い良薬を飲み、百年後の子孫に胸を張れる日本を作ります。

小林たかし






Copyright(c)2012 Kobayashi Takashi. All Rights Reserved.